« 11/13 お楽しみ | トップページ | 11/19 あいさつ当番 »

11/15 予防接種&伽藍博物堂観劇ツアー

午前中は、双子、今冬1回目のインフルエンザの予防接種を受けに、両親かかりつけの内科へ。
初めて、大人の内科へかかった。
ここは結構良いお医者さんのようで、テレビで紹介されたり、市から賞をもらったりしている。
そのせいか、去年までは予防接種の予約が取れなかった。
今年は私が、「受けなきゃ」と気が付いたのが早かったようで、無事予約ゲット。
実は、」第1&第2かかりつけの小児科より接種費用が安いので、嬉しいのだ(^^)
病気の人を長く待たせないという信念もあるようで、診察が速いのも魅力(笑)
今日も、問診票を提出して5分くらいで呼ばれた。
聴診器を当てられ、以前予防接種を受けた時の副作用の有無を聞かれた。
無事許可がおり、隣のスペースで看護師さんに注射してもらった。
マイナスは打たれる直前、イヤで足をバタバタしてたけど、「動くと余計痛いよ」の声に我慢して、無事終了。
次は3週間後に打つことになった。
今まで、小児科で接種していた時は、子供だけうつのが当たり前だった。
が、今日は「子供さんだけですか?親御さんは?」とうった方がいいような雰囲気になったので、2回目の時に一緒にうつよう予約して来ちゃったよ。
ま、仕事してると、職場で伝染される可能性もあるモンね。
ということで、次回は家族4人で注射されることになりました。
そういえば、予防接種って何年ぶりかなあ(^^;)

 

午後は、伽藍博物堂さんの秋の本公演『視界良好?』を観るため、夢の島プロジェクト観劇ツアーに参加。
なべちゃん、めめちゃん&息子K君、T兵ちゃんと、一路静岡へ。
去年の教訓を生かし、SAの休憩もそこそこに道を急いだ甲斐があって、開場時間ちょうどくらいの時間に到着した。
座長の佐藤さんの前説が軽妙で、サスガ役者さんもしてる方だなあ、と感心。
椅子席のほぼ真ん中という、とっても良い席で芝居を堪能した♪
感想はHPに書きます。
双子と同じ歳の、めめちゃんの息子K君は隣の席だったのだが、お利口さんでビックリ。
もぞもぞ動いてはいたけど、約70分騒ぐことなく観ていられた。
これなら、親子で観劇も大仕事じゃないよねえ(憧)
芝居が終わって客出しの時には、三崎役を演じた女優さんといろいろお話ししたり、遠くの方から邦夫役を演じた男優さんさんもひょーいというカンジで駆けつけてくださって、なべちゃんの人脈作りの恩恵にあずかってきた(^^)
発声練習のお話なんかも聞けちゃったし、2月の公演のお話もした。
K君も、役者さんにいっぱい絡んでもらって、ハタから見たら羨ましい状況になってたよ(本人は実感無かっただろうけど)。
行く直前まで迷ってたけど、やっぱり行って良かったなあ。

 

双子&まるはは、上靴を買いに行き、夕飯の材料を買って、私が帰宅する頃にはハンバーグが出来上がってた。
4人で美味しく頂きました。ありがとうね(^^)

|

« 11/13 お楽しみ | トップページ | 11/19 あいさつ当番 »

双子6歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

私日記」カテゴリの記事

芝居」カテゴリの記事