双子11歳

お別れの挨拶 10/29

11歳8ヶ月

姉が帰米するというので、会社から帰って家族で実家へ。
18:40頃到着し、夕食のみそ汁を作るのをちょっと手伝う。
が、平日で、翌日仕事と会社があるので、19時頃帰ることに。
ら、母がお寿司を少し分けてくれた(^^)
姉には、餞別に『アニメ銀魂』の主題歌CDをあげた(^^;)
今回は、義兄が来なかったのもあって、姉とのんびり出来た。
楽しかったよ。
また遊ぼうね(^^)

|

町民体育大会 10/27

11歳8ヶ月

雨で1週間延期した、町民体育大会が開催された。
まるはと私は、朝7時に小学校へ集合。
プラスは、8:15頃やってきた。
が、先に分けられていた地区別のリボンを忘れる(--;)
同じ体振のYさんが、子供会からもらってくれた。
8:20頃にマイナスも到着。
で、マイナスもリボン忘れ。
・・・Yさん、すみません。
その後プラスは、予め頼んでおいた、開会式での市旗掲揚を担当。
ちなみにYさんの息子君が選手宣誓。
今年初めて知ったけど、これって、体振や子供会役員の子供がやってるのね(^^;)
直後に、お礼の景品をもらい、地区のテントで待機。
6年生男子が大勢いて、みんなで遊んで楽しそうだった。
私たち体振役員は、地区テントの前で、2つ前の競技の時に出場者を集め、メンバーの確認。
子供会役員に引き渡し、入場門へ誘導してもらうのだ。
が、回覧板で回し、テントの前に出場者名簿も貼ってあるのに、なかなか揃わない。
集まらないので、近くにいた人に出場を頼み、入場門へ移動したら出場者が来た、ということもあった(^^;)
まぁ、学校じゃないから、事前に練習もしないし、仕方ないんだけど・・・。
双子は、大玉転がしに出場。
地区別にリレーで順位を競ったのだが、見事1位。
お菓子をゲットした。
昼は、名簿に載っている人にはお弁当配布。
双子は出番が終わったので帰ると言う。
プラスは市旗降納をしなくてもいいかと聞くので、子供会会長さんに聞けと答えた。
ら、別の子に変わってもらえたらしく、2人とも帰っちゃったよ(^^;)
昼は、子供会役員と体振役員で一緒にお弁当を食べ。
午後も頑張りました。
とはいえ、出場者が決まっているのは午前中が圧倒的に多かったんで、午後は気楽だったよ(^^)
無事、全ての競技が終わり、自治会役員で片づけ。
お弁当や、余ったお菓子やらをもらって、まるはと帰路に就いたのが17時だった。
ようやく終わった。
大変でした。

毎年、役員さんがこんなに苦労してたのね・・・。
自治会の活動には、真面目に協力しなきゃねぇ・・・。

|

読書週間

11歳7ヶ月

今年も恒例の読書週間。
高学年は、「子供と親が、同じ本をそれぞれ読んで、本について話をする」というやり方でもいいのだが、読んで欲しいと言うので、読み聞かせ。

10/21 『注文の多い料理店』 宮沢賢治
     思ったより、ウケた。

10/22 『豆富小僧(狂言台本)』 京極夏彦
     実は私も最後まで読まずに音読を始めたので、結末にびっくり。面白かった。

10/23 『よい子への道』  おかべりか
     ネットで面白いとの評判を読んで、図書館で借りてきた。
     いやー、すっっっごく面白い!!双子も大ウケ。
     でも、白黒&ページ数が多いので、学校での読み聞かせには向かないなぁ。残念。

さてさて、そろそろ母の書棚を解禁しようかな。
沢山、読書してくれたまへ。

|

体育大会準備

11歳7ヶ月

今年は子供会の体育振興という係りになった。
通常は、呼ばれたら体育館に行って、スポーツの体験をするのが主な仕事なのだが。
1年で一番大きな仕事は、当然自治会の体育大会。
運営は、自治会役員と、自治会体振、体振を含む子供会役員が行うことになっている。
というワケで、1ヶ月以上前から、準備が開始された。
はじめに、体振本部が、回覧板で用紙を回して、競技の出場希望者をを募る。
回収された用紙が、子供会体振の手に渡り、そこから怒濤の準備がスタートした。

9/26 同じ地区の、もう1人の子供会体振の役員Yさんと分担して、希望者の書き出し。

9/30 ↑作った資料を基に、調整。雨で延期になった場合にも、大丈夫なように決めなくてはいけない。はじめにコメダ珈琲で話し合っていたのだが、23時閉店で時間切れになったので、デニーズに移動。1:30帰宅。

10/2 息子達が修学旅行でいないため、Yさんちの玄関先で、続き。21時頃から24時まで。

10/5 再びデニーズでまとめ。これまでの間に、(私が仕事持ちだからと主にYさんが)電話したりFAXしたりして、出場者の調整。申し訳ない。

    出場者の確保では、たくさんお仕事してもらったので、Excelでのまとめを、なるべく私がする。
    まとめた表を、決定事項として、自治会回覧板で回してもらう。

10/12 自治会全体の集会。全体で話し合いをした後、地区ごとに班長さん達に仕事内容の伝達。 

10/13 近所のスーパーで、当日掲示用のダンボールをゲット。

10/19 役員で前日準備。競技で使う器具の用意や、テント張り、入退場門の設営、万国旗の飾り付け、景品の準備。(景品の買い出しは子供会役員がしたらしい) 区長のまるはは、風船を大量に膨らませたらしい。台風が近づいているが、大丈夫か?

10/20 当日。朝6:00に集合するも、雨で中止。教頭先生が、学校のラインネットで、小学生家庭に連絡してくれる。お弁当を断り、学校活動に支障が無いように、昨日用意したものを、邪魔にならない所に片づけた。

10/26 再び前日準備。19日にやったことをもう一度。1回やったので、手慣れたもの(^^;) まるははもう一度風船を膨らませたとのこと。もう一度悪天候だった場合の対処(今度は延期ではなく中止になるので、景品をどう分けるか)を相談して解散した。

|

古希のお祝い 10/20

11歳7ヶ月

静岡から戻り、実家へ。
今日は、両親の古希のお祝いの宴会なのだ。
まるはと私は、元々、自治会の体育大会でスタッフとして働く予定だったので、予定通り、夕方に実家に行った。
私たちが着いてすぐ、上の実妹Kが、自宅に忘れ物をしたと、家に帰り。
夕食の支度の合間に、色紙に貼るシールに、交代で(サプライズだったので隠れて書いた)贈る言葉を書いた。
上の妹Kが戻り、夕食が始まった。
メニューはすき焼き。
デザートは、実母が昔よく作ってくれたヨーグルトケーキだった。
食事の後、孫達が花とプレゼントと色紙を渡し、みんなで集合写真を撮った。
プレゼントは、夫婦茶碗と夫婦湯のみ。
花束も、下の妹の旦那ちゃんのつてで、値段の割に大きなものを贈ることができた。
両親とも喜んでくれて良かった(^^)
が、少し気になることがあり、洗い物をしてとっとと帰った。

 
 
 
 

 

ここからは上の妹の愚痴です。
不愉快になりそうな方は、スルーで。

両親へのプレゼントは、花束、箱が3つ、色紙と、合計5つの包みだったのだが。
上の妹Kの長女が花束を渡し、箱を長男次男が1つずつ、ウチの双子が2人で1つ渡して、下の妹Hの長女が色紙を渡した(長男はまだ歩けないので不参加)。
・・・これを不愉快に思うのは私の器が小さいのか?
でも、自分の子供に3つ渡させるってどうよ、と思ってしまうのだ。
今回に限らず、年の順もあるが、いつも自分の子供が先、ウチの双子が次。
ひどい時には、小さいからという理由で自分の子供の次に下の妹の子、そして最後が双子という順番になる。
ちなみに、プレゼントは平日に買い出しに行ったので、私は何を送るのか文章でしか知らされず、色紙への言葉もシールに書いて渡しただけなので、親に渡した状態=完成形は見ていない。
一応、名を連ねるのだから、もう少し気遣いがあってもと思うのは私の我が儘なのか?
その後、食事中に雑談している時にも、何でも自分の子供の話に置き換えて話題を奪っていき、最終的には子供の自慢、もしくは勝っているという結論になる。
「朝、体育大会の準備で外に出た時、寒かった」という話をしたら、「日中、雨の中、サッカーの試合をしていた自分の息子の方が寒かった」と言う。
朝6時にウチの町内にいたワケでもなく、雨の中サッカーをしてもいない癖に、なぜ、どっちがどうと言えるのかが理解不能。
最後には、「息子に箸の持ち方を教えた覚えが無いのに、ちゃんと使ってる。でも持ち方は間違ってる」と、当たり前のことを自慢げに話しているのにゲンナリしてしまった。
まぁ、自分の子供を、そんなに手放しで自慢できるというのは、ある意味幸せだなぁと思うけどね。
片づけを終え、そろそろ帰ろうかという頃に、双子から両親への修学旅行のおみやげ、鳩サブレーを見つけ、自分が好物だという話を蕩々とした後、食べたいと言う。
両親にあげたものだから両親に聞けといったら(枚数が少ないので全員分は無い)、自分だけ食べていて呆れた。

後日、姉に聞いた話によると、私が個人的に感じたことより、もっと目に余る状態らしい。
 
私は4人姉妹の次女なのだが、家は上から3番目=上の妹Kが継いだ。
ということは、実家での行事や、イベントは、妹Kがメインでするべきだし、彼女は嫁に行った姉妹をもてなす側になると思うのだが。
姉が両親の古希のお祝いをするのか聞いたら、「するつもりはない」と答えたという。
理由が、「子供の頃に、親に誕生プレゼントとかもらったことが無いから」というもの。
確かにプレゼントは、1度か2度しかもらった記憶が無いけど、ケーキはちゃんと食べたし(12月は私と妹とクリスマスの3回ちゃんと食べさせてくれた)、何より、親に何かしてもらったからしてあげるというものでは無いのでは?と思う。
「姉がするなら協力する」ということになったらしい。
プレゼントの買い出しは平日に行ってくれたのだが、両親には内緒だったので、姉が母に百貨店に連れて行ってもらい、別行動で選ぼうと思ったらしい。
が、ちょうど下の妹が用事があり、同行することになり。
2人が上の妹にその話をしたところ、「何で私を誘わない?」と怒り、速攻で合流したらしい。
のに、私へは、選んだ品物の写メを送ることすらしない。
当日は、自分から「早めに行って手伝おうか?」と申し出たにも関わらず、夕方着いた私の直前に実家へ到着したとのこと。
ので、花束は下の妹が取りに行き、食事の用意は母と姉がしたらしい。
↑の通り、私が到着してすぐに忘れ物を取りに行ったので、手伝いはほとんどしていないということになる。
これには、「早く来て」と頼んだのではなく、自分から「行こうか?」と言ったのにひどすぎると、姉が怒っていた。
片づけも、主婦湿疹で手荒れがひどい状態なので、私がほぼ全部洗い、姉と下の妹が少し手伝ってくれた。
が、自分以外の人が洗うのが当然だと思っているのか、「ごめんね」や「ありがとう」の一言もない。
もてなす側だという自覚は皆無のようだ。
というか、実家へ食べさせてもらいに行って、何か手伝おうと思えば、自宅でしているのと同じように、キッチン手袋等、持参すると思うのだが。

 

という話を、怒りのまま姉にぶつけたら、姉も、下の妹も呆れていたらしい。
家を継いだというのに、正月の挨拶回りに両親に付いていくこともしてないらしいし。
とはいえ、私たちが言うことでもないので放置、で決着が付いたけどね。
さて、将来、親が弱ったら、彼女はどうするんでしょうか。
ちなみに↑の鳩サブレーの話をしたら、姉も妹も「Kは昔からそうじゃん」と悟ってたよ(^^;)

|

『絵本原画の世界2013』 10/20

11歳7ヶ月

朝、自治体の体育大会準備のため、まるはと一緒に小学校に集合したのだが、悪天候のため中止となり、来週に延期になった。

というワケで、時間が出来たので、諦めかけていた『はじめての美術 絵本原画の世界2013』を見に、静岡市美術館へ。
以前も書いた気がするが、私は絵本を読んで貰った記憶というのは、姉にちょっとしてもらったくらいしか無い。
今のような読み聞かせイベントも無かったし、自分でもあまり読まなかったので、「子供の頃の~」という思い入れはほぼ無いのだが。
(絵本を読まなかっただけで、本はいっぱい読んでいる・現在はほぼ活字中毒)
双子の保育園時代に、いっぱい絵本に触れ、小学校での読み聞かせグループにも参加しているので、是非、観に行きたかったのだ。
昔、静岡の西武デパートに行く時に、よく入れた駐車場に車を止め、美術館へ。
やはり、女性や子供が多かったかな(^^)
明るい展示室に、いっぱいの絵本原画が並んでいた。
勿論、「これよく読んだわー」という作品は無かったが、双子が保育園でよく借りた絵本や、毎月買っていた「こどものとも」シリーズ、「おおきなかぶ」のような教科書に載っていたお話等、懐かしい絵本が展示されていた。
他にも、とっても古い絵本や、知っている作家さんの絵などがあり、とても楽しめた(^^)
双子は、サッと1回見たら「もういい」と言うので、2人をロビーに待たせて、まるはともう1回見ちゃったよ。
やはり、子どものための絵だから、分かり易いし、面白いし、美しい。
来られて良かった(^^)

|

休校 10/16

11歳7ヶ月

6:10頃、マイナスが起きてきた。
「今何時?」
洗髪中だったので、ハッキリ分からなかったけど、「6時くらいじゃない?」と答えたら、しばらくテレビを見ていた。
6:30頃になったら、「6:30頃で解除されなかったら、7時までに解除されることはほとんど無いって」と2階に上がってしまった。
予想通り、6:55頃のNHKで暴風警報が継続されることが報道され、7:05頃、学校のラインネットで休校が知らされた。
ので、2階へ「休みだよ」と知らせに行ったのだが、2人とも寝たまま。
のんきだなぁ。
親は警報が出てようが会社はあるので、8:05頃出勤した。
昔より規定がハッキリしたからかもしれないけど、台風で学校が休校とかって、私が子供の頃より多い気がするなぁ・・・。

|

旗振り当番 10/15

11歳7ヶ月

小学校PTAの旗振り当番だった。
朝食後、双子に体操服と給食袋を用意してやった後、7:15に旗振り場所へ。
小雨が降っていたので、旗と一緒に回ってくるカッパを着る。
担当の交差点で、旗振り開始。
一応、子供達に「おはよう」と声をかけるのだが、確認できた6年生男子は、SK君以外は挨拶無し。
女子はチラホラいたけど、こちらがしても応えない子もいる。
うーん、身元が分かってる人には挨拶して欲しいなぁ・・・(--;)
7:22にマイナスが通った。
半袖Tシャツ1枚だったので、「上着は?」と聞いたら「この中」とランドセルを指す。
まぁ、いいけどね。
でも、他にも半袖1枚の子が結構いたのにはビックリした。
7:39になり、ほぼ小学生の姿は見えなくなったので帰宅。
ら、プラスがまだ家にいた。
おおい、遅いよ。
トイレに行って、プラスは半袖Tシャツの上に薄手の長袖を1枚着て、ランドセルを背負って出ていった。
7:46。
間に合うのか?
せめて、私が旗振り当番の時くらい、早めに家を出て欲しいなぁ(--;)

|

修学旅行 10/2・3・4

11歳7ヶ月

双子、小学校の修学旅行へ。
朝、浜松駅まで2人を送り、まるはを会社へ送り、その足で出勤。
フレックスタイム制使用で、早出扱いにして貰った。

1日目は鎌倉散策。
新幹線で移動後、鎌倉で班ごとに行動。
1日目は自宅からお弁当持参だったので、散策途中に食べたらしい。
プラス、マイナスとも、おみやげに鳩サブレを買った(自宅用と祖父母宅用)。
プラスのクラスは、何故か事前に、何を買うか予算を提出させられたので(ネット環境とか無い家はどうするんだろう)、私は鎌倉ならお箸がいいかなと思ったのだが、高価すぎて断念。
ら、それを聞いていたマイナスが、「安かったから」と、竹の箸を買ってくれた。
月とウサギの絵が付いていたので、シーズンオフ&修学旅行生用に値引きしていたらしい。
こういうところが、マイナスは気が利いて面白いんだよなぁ(←親バカ)。
その後は、東京へ移動し、スカイツリーへ。
抽選が当たったので、展望台へ登ることが出来た。
ここで、打合せ通り、プラスはまるはにハンカチ、マイナスは私にストラップを買ってくれた。
そして東京泊。
2日目は、まず国会議事堂見学。
一応、「あまりラフすぎない服装で」と指定があったので、2人にはポロシャツを用意した。
私は行ったことないんだよねぇ。どんななんだろ。
クラス写真を撮り、また班ごとに、この日は上野公園を散策。
この間に昼ご飯を食べたらしい。
プラスは動物園前にいる様子が、学校のブログにアップされていた。
ここでプラスは私に多色ボールペンと、自宅用のお菓子を買った。
それから、山梨県富士山麓、山中湖のペンションへ。
クラスごと、男女ごとに、1棟に泊まった。
ペンションでの夕食は、フルコースだったらしい。
うらやましいな(^^)
3日目は、「富士山資料館」と風穴を見学。
一度には入れないので、2つのグループに別れて、交代で見た。
そして最後に天空のシアターを見て、全てのプログラムが終了。
バスで帰路につき、日が落ちる頃、学校に帰ってきた。

2人とも、いっぱいいっぱい話をしてくれた。
楽しかったね(^^)
この体験で、大きくなったかな。

ちなみに。
マイナスは、鎌倉で木刀を買い、帰るまで没収されてたらしい。
いやー、もろ「バカ男子」じゃん(--;)
てか、少ない小遣いで、よく木刀まで買えたな、と変に感心してしまった母でした。
これも学習・・・かな。

|

墓参り 9/21

11歳6ヶ月

姉が帰国中なので、実家家族と墓参りに行った。
我が家のお墓は、父方も母方も御前崎市にある。
まず私&プラスとマイナスが上の妹宅へ行き、妹と合流。
実家で実母と実姉を拾った後、子供2人を連れた下の妹と待ち合わせ、150号線を御前崎へ。
途中、サンサンファームで花を買おうとしたが、いいのが無かったので、別の農家直営店で購入した。
まずは父方のお墓へ。
ここは、住宅地の中にポツンと残る小さな墓地で、勿論お寺から離れた所にある。
毎年、蚊が凄いので、虫除けスプレーで予防をしてから、墓地内へ入った。
今回、上の妹の子供達が来なかったので、お手伝いは双子の役目。
まぁ、私と何度か来たことがあるので、お掃除やお線香をあげるのは慣れたモノ。
とはいえ「○○やって」と言われると、必ず「え~」と言ってから動くのは、躾を誤ったかな・・・(--;)
口ではそう言いつつ、ここでは掃除を手伝い、次に行った母方のお墓では、水やりと掃除を手伝った。
それからお昼を、母方の祖父の好きだった、地元チェーンのラーメン店、五味八珍で食べた。
人数が多かったので、2つのテーブルに別れた。
普段、超人見知りの下の妹の娘Kちゃんが、衝立の隙間から見えるプラスに大ウケしてしてたのに、妹が「珍しい」と言ってたよ(^^)
それから地元のお菓子屋さんかめや本店で、亀まんじゅうを買った。
子供の頃、ここの亀まんじゅうをよく食べたんだよね。
今では浜松のスーパーや百貨店でも手に入るようになったけど、昔は親の在所に行かないと食べられなかったんだよなぁ。
その後は、恒例のなぶら市場でお刺身を買って帰路についた。
家族で久しぶりに、浜岡を満喫しました♪

|

より以前の記事一覧